MENU

容姿に自信が無いという場合

婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、出会い系で交換に使用する顔写真はルールがあるわけではないので、上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいはある程度であれば写真を修整しても大丈夫でしょう。

 

 

しかし、過度に修整をかけて全く別人の顔になってしまっている写真では、相手と実際に会った時にトラブルになったり、関係が終わってしまうこともあるのです。

 

 

容姿に自信が無いという場合は、写真交換はそこそこにして、早めに会ってみたら上手くいくと思います。

 

 

出会い系サイトにはプラスなところとマイナスなところがあると言えるでしょう。

 

 

具体的には、利用者の弱みや寂しさといった心理を突いた詐欺もあり得ますし、会ってみた男性が、実はDV男という可能性もあります。

 

 

また、不倫相手を探すために出会い系に登録している既婚者もいます。

 

 

反対に、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。

 

 

恋人を探そうと、ネットゲームやネットコミュニティの仲間と実際に会う「オフ会」に参加する人もいますが、オフ会の目的とは異なり付き合える相手を探す出会い厨はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。

 

 

交際相手を探すのを目的にするのであれば、出会い系サイトで好みの異性を探すのが良いと思います。

 

 

出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性にアタックした方が良い結果になると思います。

 

 

都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、恋人募集中の男女が出会いやすいスポットがあるのではないでしょうか。

 

 

しかし、こうしたスポットに行ってみても、誰にとっても平等な出会いの機会があるわけではないでしょう。

 

 

また、ナンパや合コンのノリは苦手な人にとってはこうしたスポットは行くことも苦痛でしょう。

 

 

そんな場合はネットの出会い系を利用してみるのが良いのではないかと思います。

 

 

知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、そこまで進まずとも、異性とメールするだけでもワクワクできます。

 

 

共通の友人の紹介などで出会うパターンも多いようですが、そういう甲斐性のある友人がいなければ始まりません。

 

 

紹介したい気持ちがあっても、断られたり都合がつかなくなったときに、無理に仲介を頼まれるようだと、親しい付き合いであればあるほど困るでしょう。

 

 

あちらから紹介しようという具体的な声がかからない限り、出会いサイトや出会いアプリなどを使うほうが、大切な友人関係に支障をきたさずに済みますし、あなたも気が楽でしょう。